卒業研究

専門学校時代の卒業研究のfdiイメージを作りました。
いやー、PC98は動かないは5インチFDDは認識されないはでPC98を中古で買って5インチFDDの中身だけ正常に動くFDDと入れ替えという作業を得て3.5インチFDDへコピーしてUSB-FDDで読み取ってやっとできました。
卒業研究のタイトルは「N列車で行こう」です。
列車シミュレートなのですが、そのとき作ったボードがないため機能はしません。
オープニングとスタッフ紹介のみ楽しめる?程度でしょう。
IPLからメインプログラムすべてにおいてオールアセンブラで組まれています。
もちろんIPLやサウンド、マウスのプログラムを作ったのは私です。
もう一人のプログラム担当はNゲージとの通信といいますか制御といいますかその辺を作っていました。
そのインターフェイス周りも私の担当です。

Neko Project II(Anex86でもみられます)でみられるので興味のある方は見てみてください。
もう10年以上前のものですけど。
オープニングでマウスONの状態で左クリック連打でメニューへ移れます。押しっぱなしでもいいかも。
マウスの状態を見に行っているのがほんの少しの時間なのでこうなってます。
音楽の方は、MIDIがあればMIDI、無ければFM2・FM、それもなければBEEPとなります。
初期のSoundDriverささみです。初期はアセンブラで組まれていました。

fdiダウンロード BGM(MIDI版mp3)をダウンロード